top of page
検索
  • 執筆者の写真Yoshimi TAKAGI

M2の繁縄さんの発表が2023年度SeMI研究会の若手研究奨励賞に選定されました

M2の繁縄さんが2023年5月SeMI研究会で行った以下の発表が、2023年度SeMI研究会の若手研究奨励賞*に選定されました。


繁縄麻子, 安井唯華, 中山悠, "水中光カメラ通信におけるCSK変調のための予測等化法", 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 123, no. 31, SeMI2023-8, pp. 30--35, 2023.5.


*SeMI研究会における若手研究奨励賞とは

 33歳未満の優れた若手による発表で、奨励される研究発想、斬新さを保持するもの


閲覧数:9回0件のコメント

Comentários


bottom of page